シャワーの水漏れ関連情報

HOMEシャワー中の急な水漏れ対応

最終更新日:2017/11/20

シャワー中の急な水漏れ対応

綺麗なシャワー

シャワーを浴びた後に浴室から出ようと蛇口を締めてシャワーのヘッドからポタポタと水が出る。
この状態は異常でも何でもなく、元々はヘッド部分は水が溜まる構造になっていて、ヘッドを下に向けて残っていた水が流れ出ているだけなので問題ありません。
しかし、充分振ったはずなのに、水がどんどん溢れてくることがあります。
これは明らかに、どこかに異常が起きている証拠です。
蛇口をきっちり締めてもずっとその状態が続くのであれば、バルブの部分に故障があるという可能性が濃厚です。
浴室の蛇口には止水栓と呼ばれるものが設置してあります。
これは手で捻るのは難しいので、ドライバーを使って締めることになります。
蛇口部分で止まるのならそれでも構いませんが、それでも終息しない時は止水栓で水を止めましょう。
さて、こういったトラブルに自力で対処できればいいのですが、もしシャワーがそれほど年数の経っていない、新しいものならメーカーに直接問い合わせるのが一番手っ取り早いでしょう。
メーカーごとに保証期間というものが設定されています。
2年のところもあれば5年というところもあり、一概には言えませんが、もし保証期間内であればメーカーが無料で修理をしてくれるので、遠慮なく利用した方がいいでしょう。
ただ、築年数の経った家に住んでいて、部品の交換も全くしていない場合、メーカーの保証は当てにできませんから、そういう時は専門の修理業者に頼むという選択肢が出てきます。
メーカーの人間でもないのにきちんと修理できるのだろうか?と不安になる人もいるでしょうが、きちんとした業者であれば、極力ユーザーの要望に応えられるように工具や交換用の部品を用意しているので、スピーディーに取り替えてくれるでしょう。
ただ、古いメーカーのものだと交換できる部品をそもそも用意していないというケースも考えられますが、水栓周辺のトラブルは大抵接続部分の劣化によって引き起こされるものです。
パッキンやナットというのは、そこまで極端に規格が変わるものでもありませんから、現在市販されている部品でも十分対応可能というケースがあるので、一度業者に連絡してみることをおすすめします。
業者の中には、もし修理後に再び同じトラブルが起きた時でも無料で対応してくれる保証期間を設けているところもあります。
長いところなら5年という業者もあるので、メーカーと比べても遜色のないアフターケアを受けたいという人は、そういった業者を探すといいでしょう。

一覧はこちら

シャワーの水漏れランキング

TOP