シャワーの水漏れ関連情報

HOME年季の入ったシャワーで水漏れした場合

最終更新日:2017/11/20

年季の入ったシャワーで水漏れした場合

清潔感のある洗面所

形あるものはいつか古くなり、壊れてしまうことがあります。
品物によってはそれで味わいが出るものですが、古いと単純に使い勝手が悪くなるものの代表格と言えば、水回り用品です。
トイレやシャワーは古い方が趣きがあると考える人はかなりの少数派でしょう。
ほとんどの人はきれいなトイレやシャワーを選ぶはずです。
ただ、トイレは最優先で変えるという人でも、シャワーは後回しにしてしまうこともあるのではないでしょうか。
トイレが流れないとストレスが溜まりますが、シャワーからちょっと水漏れしたくらいなら全然許容範囲という気持ちについついなってしまうものです。
ただ、そういった年季の入ったシャワーをいつまでも使用していると、ある日唐突に起こってしまうのがシャワーからの水漏れです。
シャワーから水が出るのは当たりまえですが、問題は出る箇所です。
きちんとヘッドの穴から出てくればいいのですが、平年劣化によって本体の側面から出てきたり、水栓から漏れてくることがあります。
こういった時の対処法は、慣れていないととっさにアクションを起こせないものですが、原因によってはその日のうちに直すことも難しくはないのです。
水栓部分からの水漏れの場合、それがホースの端からという場合は、接続部分にわずかな隙間ができており、そこから水が出ていることが考えられます。
水漏れが軽度のものなら原因はナットのゆるみである可能性が高いです。
これは工具を使えば、ものの数分で終わってしまうでしょう。
また、ホースと水栓にかませるゴムパッキンがよれよれになっている時は、新しいものと取りかえれば以前のように水を漏らさぬ状態に戻ってくれます。
ただ、お住いの地域にホームセンターがないなどの理由で気軽に入手できないことがあります。
また、通販で買えるといっても、最短で数日かかることもありますから、それまで放置するのは嫌だという人もいるでしょう。
すぐにシャワーの水漏れの対応をしてもらいたい時は、全国展開している修理業者に連絡しておくといいでしょう。
大手の業者なら人里離れたところでも出張してもらえる可能性があります。
しかしこれもケースバイケースなので、電話やネットでの依頼の際に住んでいる場所の状況を話しておくことも忘れないようにしましょう。
水漏れの問題は業者に頼めば大抵解決しますが、それとは別にシャワーヘッドというのはできるだけ交換しておくことをおすすめします。
ヘッド部分は水が残りやすいので菌が繁殖しやすい場所です。
軽視されがちなシャワーヘッドですが、定期的にメンテナンスをしておけば、困ったトラブルを引き起こす確率もぐっと下がります。

一覧はこちら

シャワーの水漏れランキング

TOP