おとぎの国にでてくるようなログハウスの魅力

おとぎ話にでてくるような素敵なログハウスには様々な魅力があり、住む人の生活を快適なものにしてくれます。ログハウスの構造をよく知り、正しいメンテナンスを行うことで、よりよい生活空間を長く演出してくれるのです。

おしゃれなログハウスの構造とは?

ログハウスとはいったいどういう構造でできているのかをご説明します。
「丸太組構法」と呼ばれる作り方では、丸太を積み重ねることで壁を作り建物を建てます。丸太が直角に交差する部分に刻みを入れることで、上下の丸太を組み合わせて壁を作っていく構法となっています。積み上げられた丸太が柱と壁の役割を担う、シンプルな構造の建物となります。
「ポスト&ビーム構法」とは、柱と梁に丸太を使用して建てる軸組構法を指し、太い丸太を使用して建てる為、がっちりした印象を与えるログハウスが仕上がります。
「ピース・エン・ピース構法」とは、ポスト&ビーム構法の柱と柱の間に短い木材を水平に落とし込んで作る構法を指します。短い木材を使用して建てられているのが特徴です。

ログハウスの魅力

ログハウスには様々なメリットがあります。まず第一に、おとぎ話に出てくるような可愛らしい見た目にあります。木材の木目や木の温かみを生かして作られるログハウスは住む人々に癒しを与えます。次に、冬は暖かく、夏は涼しく過ごすことができるということです。太く厚みのある木材から構成されるログハウスは断熱効果が高く、寒い冬も温かく過ごすことができます。また、木材が湿気を吸ってくれる為、じめじめとした夏を涼しく過ごすことが可能となります。寒く雪に覆われるカナダでログハウスが数多くみられるのはこのためであるといえます。また、厚い木材が音を吸収してくれることから、防音効果に優れている建物となります。おしゃれなログハウスには心地よく住むことのできるメリットがあるのです。

快適な環境を保つ方法

ログハウスで長く快適に生活するためのコツとは一体どういうものなのかをご説明します。まずログハウスには木が乾燥し収縮することで壁の高さに変化が見られるという特徴があります。この現象はドアや窓の調節を行うことで対応できます。次に、外壁のメンテナンスをすることで心地よい住居を長く保つことができます。ログハウスは木がむき出しになっていることが最大の特徴ともいえる建物ですが、一方で木が外気にさらされやすい環境にあるともいえます。風雨から壁を守る為の再塗装を行う事で、家の劣化を防ぐことが可能となるのです。ログハウスで快適な生活を長く続ける為には、正しいメンテナンスを的確に行うことが重要であるといえるのです。